×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

 

リゾートホテルオリビアン小豆島

チェックアウト11:00
車 約10分
中山体育館に駐車
徒歩 約3分

こまめ食堂

車 約10分

こまめ食堂

小豆島の真ん中の千枚田にある棚田カフェ。千枚田が育んだお米を湯船の名水で炊き上げたつやつやのおにぎりと、島の恵みの野菜や魚。自家製バンズのオリーブ牛ハンバーガー。季節ごとの島スイーツ。すべて手作りにこだわりました。千枚田をのんびり眺めながら、ふるさとの味、小豆島の味をどうぞ。

宝生院のシンパク

車 約10分

宝生院のシンパク

日本最大の真柏(シンパク)は小豆島八十八ヶ所霊場54番札所宝生院の境内にあります。根元の周囲は16.6m、樹高約20m。地上1mほどのところで三方に分かれて支幹を出し、樹勢も旺盛で壮観です。本幹の根元の一部分は朽ちて空洞になっていますが、それがかえって神秘的な雰囲気をかもし出しています。応神天皇のお手植えによるものと伝えられ、樹齢は1500年以上と推定される老巨樹です。

エンジェルロード

車 約10分

エンジェルロード

潮の満ち干きで道が現れたり消えたりする人気の観光スポットです。引き潮のときには余島まで渡ることができます。「大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶う」というロマンチックな場所です。あなたの願いも叶うかもしれません。『約束の丘展望台』は「エンジェルロード」を見下ろす小高い丘にあり、永遠の愛を誓い合う恋人たちが鳴らす鐘の音が響きわたるロマンチックなスポットです。

樹齢千年のオリーヴ大樹

車 約10分
土庄港レンタカー返却

樹齢千年のオリーヴ大樹

スペインから小豆島へ。新しい大地でうまれかわった生命の樹。2011 年3月、スペイン・アンダルシア地方からはるか1万kmの海を旅して、小豆島にやってきた樹齢千年のオリーブの樹。到着したときは幹だけの姿でしたが、小豆島の陽光、海からの風、そして人々に見守られ、翌年の春には青々とした新芽を芽吹かせました。

土庄港観光センター

太陽の贈り物の前で記念写真も♪

フェリー 16:30発

土庄港観光センター

土庄港に隣接、高松行乗船手続きは徒歩30秒、岡山行は徒歩2分と、待合、休憩所代わりにご利用いただけます。乗船手続きが終われば、お時間が車で駐車いただき直接ご乗船いただけます。待ち時間がございましたら、お買いもの、お食事、喫茶にておくつろぎいただけます。また、二十四の瞳平和の群像、太陽の贈り物、アートノショウターミナル(コシノジュンコ)をボランティアガイドいたしております。



ベイリゾートホテル小豆島

チェックアウト10:00
車 約10分

二十四の瞳映画村

車 約10分

二十四の瞳映画村

映画「二十四人の瞳」ロケセットをベースにした日本映画と文学のテーマパーク。ロケーションの良い海沿いにある古きノスタルジックで長閑な村内には、木造校舎や民家が並び、映画「八日目の蝉」をはじめとした映画・ドラマ・CMの撮影が毎年多く行われています。「キネマの庵」では、1950年代日本映画の黄金期の名作の数々を映像と写真で紹介したギャラリーや、アルマイトの食器の給食セットが楽しめます。

醤の郷散策

車 約15分

醤の郷

昔から製塩業が盛んだった小豆島では、江戸時代に入り醤油づくりが始まりました。醤油業の隆盛と共に戦後、その醤油を使った佃煮業へと発展し、今日に至っています。小豆島町安田地区から坂手港へ向かう県道沿いにはこうした醤油や佃煮工場が集中し、今でも明治時代に建てられた一部の醤油工場や蔵が使用されています。こうした産業の歴史景観を保存していこうと整備されたのが『醤の郷』です。

小豆島オリーブ園

車 約30分

小豆島オリーブ園

民間として日本最初のオリーブ観光農園。100年近い樹齢のオリーブが群生しており、小豆島で収穫された果実を園内の加工場で製品に加工しています。製造直売のオリーブ製品がお買い得です。2016年には園内レストランを「RestleA」としてリニューアルオープン。併設された体験スペース「LaboleA」では、世界で一つのオリジナルオリーブオイルが作れる【オリーブオイルブレンド体験】を好評実施中です。

寒霞渓ロープウェイ

車 約40分

寒霞渓ロープウェイ

瀬戸内海国立公園の象徴、日本三大渓谷美のひとつとも賞される寒霞渓は、表12景、裏8景からなる雄大な景勝地です。自然の造形美とも言える現在の姿に、自生する植物が季節ごとの彩りを添え、素晴らしい渓谷美を醸し出しています。山頂からの眺めはもちろん、ロープウェイに乗り込み、深い渓谷と、穏やかに広がる瀬戸内海を眺めながらの空中散歩というのもおすすめです。

美しの原高原~銚子渓~中山ドライブ


池田港 16:47発

美しの原高原~銚子渓~中山

展望抜群のスカイラインを走る島旅ドライブ。小豆島唯一の高原、美しの原高原では四季折々の植物を楽しむことができます。標高777mの展望台から360度楽しめる景色には、瀬戸大橋や鳴門大橋も。銚子渓のお猿の国では約700匹の野生の猿が住んでおり、エサやり体験やモンキーショーが開催されています。中山地区には日本の棚田百選にも選ばれた800枚を超える大小の田んぼがあります。



土庄観光センター

貸出 12:00
自転車 約60分

こまめ食堂

自転車 約60分

こまめ食堂

小豆島の真ん中の千枚田にある棚田カフェ。千枚田が育んだお米を湯船の名水で炊き上げたつやつやのおにぎりと、島の恵みの野菜や魚。自家製バンズのオリーブ牛ハンバーガー。季節ごとの島スイーツ。すべて手作りにこだわりました。千枚田をのんびり眺めながら、ふるさとの味、小豆島の味をどうぞ。

オリーブ・ビーチ渡し船


オリーブ・ビーチ渡し船

小説「二十四の瞳」で大石先生が通った航路を再現した渡し舟。オリーブ・ナビ桟橋(オリーブ・ビーチ)から二十四の瞳映画村まで、車で30分の距離が渡し舟なら約10分です。映画村までの行程は郷愁をさそい、まるでタイムスリップしたよう。瀬戸内海の穏やかな海。風が波を立てる日もあれば、鏡のように静かな日もあります。

二十四の瞳映画村

自転車 約10分

二十四の瞳映画村

映画「二十四人の瞳」ロケセットをベースにした日本映画と文学のテーマパーク。ロケーションの良い海沿いにある古きノスタルジックで長閑な村内には、木造校舎や民家が並び、映画「八日目の蝉」をはじめとした映画・ドラマ・CMの撮影が毎年多く行われています。「キネマの庵」では、1950年代日本映画の黄金期の名作の数々を映像と写真で紹介したギャラリーや、アルマイトの食器の給食セットが楽しめます。

オリーブ・ビーチ


オリーブ・ビーチ

小豆島南側国道436号線沿いにある小豆島最大の海水浴場です。瀬戸内の穏やかな海は、マリンスポーツのメッカとして、また小豆島最大のビーチとして多くの人で賑わいます。駐車場無料、水洗トイレ完備、海の家、シャワー、更衣室、各種マリングッズレンタルなどがあります。地中海を意識させるような美しい海は若者から家族連れまで人気で、対岸には「二十四の瞳映画村」のある田ノ浦半島が望めます。

エンジェルロード

土庄観光センター返却 17:00

周辺ホテル宿泊

エンジェルロード

潮の満ち干きで道が現れたり消えたりする人気の観光スポットです。引き潮のときには余島まで渡ることができます。「大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶う」というロマンチックな場所です。あなたの願いも叶うかもしれません。『約束の丘展望台』は「エンジェルロード」を見下ろす小高い丘にあり、永遠の愛を誓い合う恋人たちが鳴らす鐘の音が響きわたるロマンチックなスポットです。



土庄港観光センター

9:45発

土庄港観光センター

土庄港観光センターは、土庄港のすぐ側にあるので、観光前にお買い物を済ませ、手荷物を預けて楽に旅を楽しむ事ができます。
店内には手延べ素麺やごま油、オリーブ製品といった定番のお土産をはじめ、常時約1,000種類の、小豆島の名産・特産や限定品などを取り揃えています。

銚子渓おさるの国


銚子渓おさるの国

銚子渓(ちょうしけい)は、香川県の小豆島中央部を流れる伝法川上流にある景勝地。「銚子渓おさるの国自然動物園」には、餌付けされた約500匹の野生のニホンザルが生息しており、それらは「銚子渓の日本サル群」として香川県の天然記念物に指定されています。毎日2回モンキーショーも開催されます。

寒霞渓 山頂(昼食)


寒霞渓 山頂(昼食)

小豆島のほぼ中央に位置する寒霞渓は、島の最高峰星ヶ城と四方指の間にある渓谷。およそ1300万年前の火山活動によってできた安山岩、集塊岩などの岩石が長い年月の地殻変動や侵食により、そそりたつ奇岩怪石の絶景をつくりあげました。変化にとんだ渓谷は、日本三大渓谷美のひとつとして称され小豆島が誇る景勝地となっています。

小豆島八十八ヶ所霊場第二十番 佛ヶ滝


小豆島八十八ヶ所霊場第二十番 佛ヶ滝

寒霞渓への途中に位置し、本堂は洞窟にあり、寺と岩肌が一体化されているのが特徴のお寺です。御加持石は不思議な霊徳を授かる碁石として、難病から救われたり、十余年間子宝に恵まれぬ人が子を授かり、縁の遠い人が良縁に恵ま
れたりなど、念力の手形も加持力を一身にうける霊場といわれています。

小豆島佃煮処 京宝亭


小豆島佃煮処 京宝亭

小豆島の醤油と佃煮の街「醤の郷」の中に位置し、小豆島の醤油で炊き上げた様々な佃煮を販売している佃煮製造メーカーの直営店です。明治31年に建てられた「もろみ蔵」を改装した店内には約30種類の佃煮のご試食をご用意しております。また体験メニューとして佃煮工場見学・醤の郷散策ガイドなどのも行っております。(※繁忙期を除く)

二十四の瞳映画村


二十四の瞳映画村

映画「二十四人の瞳」ロケセットをベースにした日本映画と文学のテーマパーク。ロケーションの良い海沿いにある古きノスタルジックで長閑な村内には、木造校舎や民家が並び、映画「八日目の蝉」をはじめとした映画・ドラマ・CMの撮影が毎年多く行われています。「キネマの庵」では、1950年代日本映画の黄金期の名作の数々を映像と写真で紹介したギャラリーや、アルマイトの食器の給食セットが楽しめます。

オリーブ公園


土庄港 15:25着

オリーブ公園

瀬戸内海を見下ろす小高い丘に、約2000本のオリーブが広がる道の駅。園内には、オリーブの歴史に触れることができるオリーブ記念館、まるで地中海を思わせるギリシャ風車、約120種類のハーブを栽培する『花と香りのガーデン』、映画魔女の宅急便のロケセットなど、オリーブとハーブを五感で楽しむことができる複合施設。



金両醤油


金両醤油

昔ながらの古式杉桶仕込みで、愛情込めてつくった醤油を工場直売しています。平成15年には、築100年以上にもなる醤油蔵や旧自宅が、国の登録文化財にも認定され、最近では、島のあちらこちらの畑でオリーブも栽培し、塩漬けやオリーブオイルも製造しています。

馬木散策路


馬木散策路

醤の郷の散策路の一つ、馬木散策路は雰囲気のある醤油蔵が続く、約20分の散策コースです。馬木散策路では3軒のお醤油屋さんが近代産業に認定されました。今は統廃合が進みかなりの醤油蔵が失われてしまいましたが、その跡地には地元の人の手によって、オリーブやひまわりやコスモスの畑がつくられ、訪れる人の目を楽しませています。

おおきな曲面のある小屋


おおきな曲面のある小屋
島田陽
撮影:Yasushi Ichikawa

おおきな曲面のある小屋

瀬戸内国際芸術祭の事業の一環として小豆島に整備された公衆トイレです。1枚の鉄板による曲面壁と、その上部にかかる和小屋とがそれぞれ独立して建っています。「醤の郷」と呼ばれ登録有形文化財である周辺の醤油蔵のデザインを踏襲。鉄板を柔らかく曲面させることで男子トイレ、女子トイレそれぞれへの出入口が生まれています。

オリーブのリーゼント


オリーブのリーゼント
清水久和
撮影:Yasushi Ichikawa

オリーブのリーゼント

オリーブ畑に突如現れるリーゼントの髪型をした立体作品「オリーブのリーゼント」。 デザイン分野で高い実績と評価を得ている清水久和さんは、人々の交流の象徴としてこの作品を構想したそうです。 顔の中央部に開けられた穴には野菜や果物が並べられ、島を訪れた人々に販売されています。

森國酒造


森國酒造

小豆島で唯一の酒蔵・森國酒造が築70年の佃煮工場をリノベーションした趣のある空間。「ふわふわ。」「ふふふ。」「うとうと。」「びびび。」などかわいい名前がつけられた日本酒が並ぶ。こだわりの地酒、マスなど森國おばあちゃんの手造り品などを販売。また、カフェでは甘味や軽食も味わえます。

京宝亭(工場見学)


ベイリゾートホテル小豆島泊

京宝亭(工場見学)

佃煮販売処(有)京宝亭は佃煮製造 宝食品株式会社の直売部門を独立させた販売店です。工場見学は、のり工場のエントランスホールにて佃煮の製造工程をビデオでご紹介した後、見学コースより工場内を見ていただきます(お買い物を含めて所要時間は40分)。蔵売店では様々な佃煮の試食を約30種類程ご用意してお待ちしています(店内にはお茶もご用意しています)。

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP