×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

九州旅行おすすめ観光情報一覧

由緒正しき古城を彩る桜が見頃 北九州市の勝山公園で

由緒正しき古城を彩る桜が見頃 北九州市の勝山公園で

福岡県北九州市小倉北区にある「勝山公園」では、2017年4月下旬頃まで園内の桜が見頃のピークを迎えている。北九州市のシンボル公園に位置づけられる「勝山公園」は、都心部のオアシスとして多くの地元市民にも親しまれる約10.5haに及ぶ広々とした公園で、紫川や周辺の道路が一体となって整備されて開設された。

詳しくはこちら

iXITがハウステンボス向けVRアトラクション「ウルトラ逆バンジー」の提供を開始

iXITがハウステンボス向けVRアトラクション「ウルトラ逆バンジー」の提供を開始

iXIT(読み:イグジット)株式会社は、VRアトラクション「ウルトラ逆バンジー」をハウステンボスに提供することを2017年3月14日に発表した。「ウルトラ逆バンジー」は、ハウステンボス「VRの館」内に2017年3月18日にオープンする。ヘッドマウントディスプレイモーションシートMX4Dと360度の映像コンテンツCGの映像を合わせたVRである。

詳しくはこちら

「KITTE博多」にてワンコインでランチを楽しもう!ディナーも1000円で

「KITTE博多」にてワンコインでランチを楽しもう!ディナーも1000円で

「KITTE博多」のB1F・9F・10Fレストラン&カフェ「うまいと」では、2017年3月13日~3月31日の平日限定で、「平日限定GO!GO!ランチ(税込500円ランチ)」が開催される。和食や洋食、中華、イタリアンなど幅広いジャンルがあるほか、夜も税込1,000円の夜メニューが用意されているため、誰でもいつでも楽しむことができる。

詳しくはこちら

住吉神社能楽殿「第21回ふくおか市民能」開催

住吉神社能楽殿「第21回ふくおか市民能」開催

2017年5月5日に福岡市博多区の住吉神社能楽殿で、「第21回ふくおか市民能」が開催される。

詳しくはこちら

芝ざくらを見に行こう!「第3回持留さくらさくらまつり」

芝ざくらを見に行こう!「第3回持留さくらさくらまつり」

2017年4月2日、鹿児島県曽於郡大崎町の農業構造改善センターで「第3回持留さくらさくらまつり」が開催される。芝ざくらに囲まれた農業構造改善センターで行われる「持留さくらさくらまつり」では、ステージイベントや抽選会などが開催。まつりは10時よりスタートだが、早出特典として、9時に来ると先着50組にティッシュがプレゼントされる。また、11時30分からは、150食の豚汁が振る舞われる。

詳しくはこちら

九州歴史博物館で企画展「大相撲コレクション」

九州歴史博物館で企画展「大相撲コレクション」

大分県立歴史博物館では2017年3月3日~5月14日まで企画展「大相撲コレクション」を開催している。神事や興行でもあり単なるスポーツではない相撲には、さまざまな約束事やしきたりがあり、関連する「モノ」も多種多彩である。同展示では、江戸時代の貴重な資料から現代の力士に関するモノまで、多彩な相撲関連資料を収集した「中園コレクション」を公開する。

詳しくはこちら

日本遺産の島々での旅が楽しくなる日本遺産「国境の島」公式アプリ公開!

日本遺産の島々での旅が楽しくなる日本遺産「国境の島」公式アプリ公開!

『日本遺産「国境の島」推進協議会』は、国境の島々でより観光を楽しんでもらおうと公式アプリを公開したことを2017年3月13日に発表した。長崎県にある対馬・壱岐・五島の3島はこれら地域全体を1つの地域として「国境の島」と称し、文化庁の「日本遺産」として認定された。「日本遺産」は平成27年から始まり、2016年4月までに37の地域が認定されている。「日本遺産」と国宝・史跡などの「文化財」との違いは、地域で継承されストーリー性のある文化財であることである。

詳しくはこちら

風格ただよう「銀細工のミニチュアひな道具」展 開催中

風格ただよう「銀細工のミニチュアひな道具」展 開催中

福岡県久留米市篠山町の「有馬記念館」において、100点あまりの銀細工によるミニチュアひな道具を展示するイベント『銀細工のミニチュアひな道具』が2017年5月8日まで開催されている。会場となっている「有馬記念館」は、久留米市の市制70周年を記念して株式会社ブリヂストン社長・石橋 正二郎氏(当時)により寄贈された施設。

詳しくはこちら

桜とタンゴの融合!「SAKURA TANGO FESTIVAL」

桜とタンゴの融合!「SAKURA TANGO FESTIVAL」

2017年3月29日~4月2日まで、福岡市中央区で九州唯一となるタンゴ国際フェスティバル「SAKURA TANGO FESTIVAL」が開催される。3分という時間の中、男女の心の動きを描くタンゴと、数日の間に花開き、散っていく桜に共通する美しさや感情は、言葉の壁を越え共感できるものとして、2014年より桜の季節に開催されている「SAKURA TANGO FESTIVAL」。本場アルゼンチンから、世界で活躍するダンサー4組が登場するほか、日本をはじめとしたアジアのダンサーも数多く登場する。

詳しくはこちら

日本一のおんせん県おおいた、大分県 ニュースレターマガジン 2017年3月号

日本一のおんせん県おおいた、大分県 ニュースレターマガジン 2017年3月号

大分県は日本一の「おんせん県おおいた」は、温泉にとどまらず、県の魅力を毎月紹介している。昨年から話題の「シンフロ部」は、デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'16/第22回「リージョナル賞」を受賞。 一般社団法人デジタルメディア協会(略称 AMD)が主催する大会で「リージョナル」とは地域を題材とするコンテンツ、地域の活性化を目指すコンテンツの中で最も優れた作品として選ばれた。

詳しくはこちら

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP