×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

  • 道南エリア(函館・湯の川)
  • 道南エリア(函館・湯の川)
  • 道南エリア(函館・湯の川)

函館旅行を検索する

出発空港
(行き)
到着空港
(行き)
出発空港
(帰り)
到着空港
(帰り)
往路出発日
復路出発日
大人
小人

検索する

  • 宿泊エリア

  • 出発日

  • 旅行日程

フリーワード


価格からツアーを探す

出発日をこだわらない方へ。
北海道旅行の最安値情報!

発地をお選びください

北海道人気ツアーランキング

函館旅行の人気ツアー情報

函館 おすすめホテルPICK UP!

しろくまツアーおすすめする、函館の厳選ホテルを
ご案内します。

ラビスタ函館ベイ

ラビスタ函館ベイ

  • 立地が抜群
  • 朝食が美味しい
  • 展望露天風呂付

★おすすめポイント

《「朝食の美味しいホテル 北海道1位」の超人気ホテル!露天風呂、ロケーション、サービスも文句なし》
ラビスタ函館ベイといえばやはり有名なのが朝食バイキング!イクラや函館名物のイカ刺などのせ放題の海鮮丼や海鮮の炙り焼きを朝から食べるともうお腹いっぱい♪さらに立地は風情豊かな港の倉庫エリアにあり、観光を楽しみたい方にとっても便利、最上階の温泉やロマンティックなバーからはベイエイアが一望と、まさに函館を楽しむためのリゾートホテル、それがラビスタ函館ベイです。

〒040-0065 
北海道函館市豊川町12-6

アクセス:
JR函館駅から徒歩15分。市電十字街停留所より徒歩5分。

チェックイン15:00 チェックアウト11:00

ホテル詳細ページへ ラビスタ函館ベイに泊まるツアー 一覧へ

ホテルWBFグランデ函館

ホテルWBFグランデ函館

  • 観光に最適
  • 朝食が美味しい
  • 函館山すぐ

★おすすめポイント

《「函館山」ロープウェイ乗り場・「ベイエリア」まで徒歩圏内!》
カップルに人気のロマンチックな教会や赤レンガ倉庫群がある元町、シニア旅行に人気の西部地区にある函館山ロープウェイにも徒歩5分。函館観光の拠点として絶好のロケーションです!朝食が特にオススメ!いくら・甘エビ・函館名物のイカなど好きなだけ盛れる『勝手丼』をはじめ、和洋50種類のバイキング。朝から動けなくなるくらい食べちゃいそうですね♪全室Wi-Fi接続可能!ビジネス利用のサラリーマンも安心してご宿泊頂けます!

〒040-0043 
北海道函館市宝来町22番15号

アクセス:
【電車の場合】市電「宝来町」徒歩1分・市電「十字街」徒歩3分
【車の場合】車で30分。空港シャトルバス利用35分。

チェックイン15:00 チェックアウト11:00

ホテル詳細ページへ ホテルWBFグランデ函館に泊まるツアー 一覧へ

函館国際ホテル

函館国際ホテル

  • 展望温泉
  • 朝食が美味しい
  • 観光に最適

★おすすめポイント

《2018年のリニューアルで生まれ変わった大人気のシティホテル》
函館駅から徒歩7分。函館港を望み、函館観光の中心に立地 するエレガントなシティホテル。函館朝市にも近いがホテルの朝食も絶品なので是非連泊してどちらもお楽しみいただきたい。 西館と東館で景観が全然違う顔になりますので是非どちらも泊まってお気に入りの客室を見つけてみてください♪ 函館ロープウェイ山麓駅にも徒歩圏内。函館観光の拠点にも最適。リニューアルを経て階上に展望天然温泉が設置されました!

〒040-0064 
北海道函館市大手町5-10

アクセス:
JR函館駅から徒歩7分

チェックイン14:00 チェックアウト11:00

ホテル詳細ページへ 函館国際ホテルに泊まるツアー 一覧へ

笑・函館屋

笑・函館屋

  • 温泉
  • 落ち着いた雰囲気
  • サービスが充実

★おすすめポイント

《プライベート空間が守られる全26部屋の小さな温泉ホテル》
自分の別荘に来たと錯覚するような安らぎと寛ぎ。1階に設置された囲炉裏を囲んだ団らんスペースでは、珈琲・函館牛乳のソフトクリーム・スパークリングワインなどが用意されています! 温泉はもちろん源泉かけ流し。 お食事は「その時1番美味しいもの」をご提供。旬のものを旬のうちに食す、こんな贅沢な事ってないですよね。全客室にはなんと珈琲豆と珈琲ミルを設置!さらに冷蔵庫には今話題の健康飲料の水素水が。お部屋はもちろん、畳スリッパや作務衣など、何から何までこだわっています。

〒904-0413 
沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1

空港からのアクセス:
那覇空港より車で約50分(沖縄自動車道経由)
空港バスで約70分、路線バスで約120分

チェックイン14:00 チェックアウト11:00

ホテル詳細ページへ 笑・函館屋に泊まるツアー 一覧へ

エリアから北海道旅行を探す

  • 札幌エリア

    札幌エリア

    北海道旅行の定番・札幌!大通公園でイベントを楽しむも良し、すすきので飲み明かすも良し、郊外に足を伸ばすも良し。楽しみ方は十人十色!絶品スープカレーもお見逃しなく♪

    エリアページへ

  • 函館・大沼エリア

    函館・大沼エリア

    いま話題沸騰中の函館!絶品グルメから函館山の夜景まで満喫できるプランをご提供!JRに30分乗れば自然溢れる大沼国定公園も楽しめる!あなただけの函館を見つけよう!

    エリアページへ

プロが発信!函館の現地情報

観光スポットはもちろん、持ち物や気候、
イベント、お土産まで函館の情報が満載。

おすすめお土産情報

【小樽】ルタオ ドゥーブルフロマージュ

小樽に本店を構える、洋菓子店「ルタオ」。全国のデパートの催事にも取り扱われることも多いので、ご存知の方も多いかもしれません。そんな「ルタオ」からチョイスしたのは、ドゥーブルフロマージュ。ドゥーブルフロマージュとは簡単に言うとチーズケーキなんですが、上層がレア下層がベイクドになっていて、2つの味が一度に楽しめます。ムースの層はコクがあってミルキー、ベイクド層では芳醇なチーズの香りが感じられ、別々にいただいても大変美味。またムースにはイタリア産のマスカルポーネ、ベイクドにはオーストラリア産のクリームチーズと、産地にもこだわってるんですよ。直径12cmのホールサイズで1,728円、冷凍保存必須なので自分用のお土産にピッタリです!

<ルタオ 新千歳空港店>
場所 国内線ターミナルビル2F
TEL 0123-46-2250
営業時間 8:00~20:00

<ルタオ 小樽本店>
住所 北海道小樽市堺町7番16号
TEL 0120-46-8825
営業時間 9:00~18:00 ※季節により変更あり
定休日 なし

【函館】函館いさり火せんべい

函館に来て一番食べて欲しいのは何と言っても「イカ」です。でも活〆イカをお持ち帰りするワケには・・・そこで、函館の風物詩、イカ漁のいさり火をモチーフにして、新鮮なイカをふんだんに使い、北海道産のじゃがいもと合わせて出来上がった絶品が一押しです!香ばしい醤油が塗られて程よい辛さは、ご近所様へのお土産にピッタリです。噛めば噛むほど味の出る美味しさは、お茶はもちろんビールにも良く合いますよ。1箱(2枚入り×9)、税込626円です。

<BAYはこだて直営店 セレクトショップキャビン>
住所 北海道函館市豊川町11番5号
TEL 0138-23-1000
営業時間 9:30~19:00(季節により変更有り)

※他にも買える場所があります。
・函館山展望台(函館山山頂)/電話:0138-23-4579
・セーラーズマーケット(金森洋物館)/電話:0138-23-2460
・ラ・メール(金森洋物館)/電話:0138-23-1122
・アンピアス(金森洋物館)/電話:0138-22-8888

【函館】チューリンガーソーセージ

時代はさかのぼって大正時代、ドイツから函館に移住したカールレイモン氏が直々にドイツのソーセージやハムの作り方を伝授。今も尚受け継がれているという歴史あるソーセージです。要冷蔵でクール宅急便が使えるので、化粧箱に入れて贈答用に直接送ることもできますよ。ご両親や大切な方のお家へ直接函館の美味しさをお届けできるお手軽さも魅力です。2本入り(140g)、税込810円です。

<函館カール・レイモン元町店>
住所 北海道函館市元町30-3
TEL 0138-55-4596
※五稜郭公園駅前の丸井今井(函館店)にも店舗があります。
営業時間 9:00~17:30

【帯広】六花亭 マルセイバターサンド

北海道みやげの超定番ですね。「白い恋人」と人気を二分する北海道銘菓。出店地域が限られているので、北海道内でももらってうれしいスイーツショップです。「白い恋人」はライトな感じですが、六花亭の「マルセイバターサンド」はホワイトチョコにバターとレーズンをプラスしているので味と質量ともにヘヴィーです。基本的に北海道内限定販売ですが、通信販売でも購入できます。2016年には姉妹品のマルセイバターケーキが販売開始、こちらも人気上昇中です。4個 税込500円、10個 税込1300円 など。

<帯広本店>
住所 北海道帯広市西2条南9丁目6
TEL  0155-24-6666
営業時間 9:00~18:30

<札幌本店>
住所 北海道札幌市中央区北4条西6丁目3-3
TEL  011-261-6666
営業時間 9:00~19:30

【北見】赤いサイロ

先日のオリンピック女子カーリング代表の「もぐもぐタイム」で話題をさらった赤いサイロ。北海道産の牛乳、バター、小麦、練乳、卵など、北の大地の恵みがつまったチーズケーキです。かつての北海道では、牧草を貯めておくレンガでできた「サイロ」をたくさん見ることが出来ました。しかし、時代の流れとともに赤いレンガのサイロは数を減らし、今ではその存在を覚えている人も少ないとのこと。牧場から生まれるチーズケーキ、また北海道のおいしさをこれからも伝えていきたいという想いから、「赤いサイロ」という名前がつけられました。

<清月(セイゲツ)一番街本店>
住所 北海道北見市 北1条西1丁目
TEL  0157-23-3590
営業時間 9:30~18:30

イベント情報

【1月】
〇層雲峡温泉氷瀑まつり

期間:1月下旬~3月中旬
エリア:層雲峡温泉
見どころ:氷点下の石狩川の河川敷の会場に、迫力あるメインの氷像や「北の氷酒場」、各種ステージイベントや花火などが開催され、夜になると7色の光にライトアップされた幻想的な光景をご覧いただくことができます!
 【コラム】幻想的な氷の王国へ!層雲峡温泉氷瀑まつりの魅力&みどころ

【2月】
〇さっぽろ雪まつり

期間:2月上旬の約1週間
エリア:札幌市内(大通会場、すすきの会場、つどーむ会場)
見どころ:言わずと知れた冬の北海道を代表するイベント!迫力ある大雪氷像の数々が立ち並ぶ大通会場や、オリジナリティ溢れる氷像やコンクール作品が並ぶすすきの会場など、1週間限定の一大イベント!
 【コラム】札幌雪祭りで失敗しないための6ポイント&格安ツアー情報2019

【3月】
〇ゆうばり国際ファンタスティック映画祭

期間:3月上旬の約5日間
エリア:夕張市
見どころ:映画好きなら一度は訪れてみたい映画祭!SFやホラー、ファンタジーなど世界中の有名な映画を連日上映し、ファンや映画関係者が集い、街が映画一色になるイベントです!
 【コラム】新千歳空港からたった1時間!夕張のおすすめ観光スポットと魅力とは?

【4月】
〇五稜郭公園桜ライトアップ

期間:4月下旬~5月上旬 ※桜の開花状況によって前後する可能性あり
エリア:函館市・五稜郭公園
見どころ:函館の桜の見ごろはゴールデンウィーク!西洋式城塞跡である星形五角形で有名な五稜郭公園のお堀の内外では、約1600本の桜が咲き誇り、桜が咲く時期限定で夜のライトアップが行われ、幻想的な雰囲気の中でお花見を楽しむことができます!
 【コラム】ゴールデンウィークは函館で花見♪函館市内の桜の名所4選!

【5月】
〇東藻琴芝桜まつり

期間:5月上旬~6月上旬
エリア:大空町・ひがしもこと芝桜公園
見どころ:女満別空港から車で約30分の位置にある丘陵地「ひがしもこと芝桜公園」。広大な敷地一面に咲くピンクのじゅうたんが咲き誇る光景は圧巻!北海道ならではのグルメもお楽しみいただけます!
 【コラム】ピンクの絨毯に感動!「ひがしもこと芝桜公園」の楽しみ方

【6月】
〇YOSAKOIソーラン祭り

期間:6月上旬より約5日間
エリア:札幌市内各所
見どころ:北海道の初夏を告げるイベントで、国内外から約3万人が参加し、約200万人の観客が訪れる一大イベント!飛び入り参加型の「ワオドリスクエア」や、全国各地のグルメも楽しめ、踊り手以外も楽しめるお祭りです!
 【コラム】地元の人と一緒に盛り上がろう!北海道の夏祭り6選!☆

【7月】
〇千歳基地航空祭

期間:7月下旬
エリア:航空自衛隊千歳基地
見どころ:年に一度の航空自衛隊千歳基地の一般公開が1日限定で開催され、航空機などの地上展示や大人気のブルーインパルス曲芸飛行は必見!新千歳空港からタクシー利用でも約6分とアクセス抜群!
 【コラム】千歳基地航空祭でいつもは見られない景色を楽しもう♪

【8月】
〇RISING SUN ROCK FESTIVAL

期間:8月上旬
エリア:石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ〈北海道小樽市銭函5丁目〉
見どころ:今や日本3大フェスにも数えられる本格的オールナイト野外ロックフェスティバル!豊かな自然の中で聞く音楽と北海道ならではの味覚などが融合する最高のイベントです!
 【コラム】地元マニアが伝授!ライジングサンロックフェスティバル(RSR)の楽しみ方

【9月】
〇さっぽろオータムフェスト

期間:9月上旬~9月下旬
エリア:札幌市・大通公園
見どころ:札幌市内中心部の大通公園に、道内各地から農畜産物や、ラーメンなどのご当地グルメの販売ブース、地元食材を使った飲食店など100店舗を超える市町村が参加し、全国各地からグルメファンが訪れるイベント!
 【コラム】1時間でももう満足♪さっぽろオータムフェストひとり食べ歩きレポ

【10月】
〇あっけし牡蠣まつり

期間:10月上旬~10月中旬
エリア:厚岸(あっけし)町
見どころ:身はふっくらと育ち、甘みが濃厚なのが特徴の日本有数の牡蠣の名産地「厚岸」!かき弁当やアサリ汁などを販売する出店や、焼き台の貸し出しも行っているので自分で牡蠣の炭火焼をお楽しみいただけます!
 【コラム】厚岸(あっけし)の美味しい牡蠣を食べに行こう

【11月】
〇小樽ゆき物語

期間:11月上旬~2月中旬
エリア:小樽市内各地
見どころ:街中がガラスアートやイルミネーションで、ロマンチックに彩られるロングランイベント!小樽運河を青のLED約10,000球で幻想的に彩る「青の運河」は必見!
 【コラム】この冬に小樽に行くならはずせない。小樽ゆき物語の見どころはコレ!

【12月】
〇はこだてクリスマスファンタジー

期間:12月上旬~12月下旬
エリア:函館市・赤レンガ倉庫群前特設会場
見どころ:函館のウォーターフロントにある「赤レンガ倉庫」前の海上に、カナダの姉妹都市ハリファックスから贈られた巨大なツリーが設置され、毎日点灯式とともに花火が打ち上げられます!
 【コラム】海に浮かぶ巨大なツリー!はこだてクリスマスファンタジーへ行ってきました!

気候は?

●春(3~5月)

3月は徐々に雪が解け始めるもののまだまだ寒い日も多く、札幌や函館は日中5℃前後まで気温は上るが、旭川や道東、オホーツク地域では2℃ほど。4月は一気に雪が解け、春の気配が訪れます。下旬ころには函館エリアに桜前線が上陸し、例年見ごろを迎えます。5月はぐんと気温が上がり、札幌や旭川では最高17℃、道東やオホーツクエリアは14℃くらいまで上がります。しかし東京の5月と違い、朝晩は最低気温5℃~7℃ほどと寒いのでコートや手袋が必要かもしれません。

●夏(6~8月)

梅雨の無い北海道の6月は晴れ間も多く、観光のベストシーズンと言えるでしょう。道東エリアは蝦夷梅雨という雨が多い梅雨のような時期があります。7月は日差しが強くなり夏の到来を迎えますが、夏といえど平均気温20℃と過ごしやすく、暑い関東を逃れて旅行するには非常に良い時期でしょう。8月は札幌や旭川等では日中30℃を超える日が数日ありますが、朝晩は20℃近くまで下がり、道東エリアは最低15℃前後と肌寒く感じる日もあります。8月下旬は朝晩の寒暖差も大きくなり秋らしさを迎えます。

●秋(9~11月)

9月はまだ全国的には残暑が厳しい時期ですが、北海道は最高20℃前後と過ごしやすいでしょう。比較的に雨が多くなる時期でもあり、中旬以降は最低気温も10℃前後と寒くなる日も多くなります。10月は紅葉が見ごろを迎え、日中も最高15℃と涼しい日が続きます。中下旬になると山頂付近では初雪を観測し、平野部でも暖房が必要になり冬を迎える準備をする時期です。11月は道内各地で初雪が観測される季節となり、本格的な冬が始まります。最低気温が氷点下になる日も多く、しっかりとした防寒着が必要です。

●冬(12~2月)

12月は積雪も増えて、路面も凍る本格的な冬に突入です。最高気温が0℃前後の日もあるので、暖かいインナーなど寒い風を通さない服装をオススメします。1月は寒い冬の中でも最も気温が低くなる時期です。ほとんどの日で最高気温が氷点下という日が続くでしょう。2月は積雪量も増え、ウインタースポーツには最高のシーズンとなります。寒い北海道の冬ならではのダイヤモンドダストや雪まつりなどのイベントも多い季節です。


【コラム】季節ごとにまとめました!北海道旅行の準備【服装編】

おすすめ観光

【札幌】さっぽろテレビ塔

●札幌市内大通公園の東端に位置する「さっぽろテレビ塔」はいわずと知れた札幌市のランドマーク。
展望台なんて...とあなどるなかれ!地上約90m上に展望台がありここから眺める大通公園や札幌市内の景色が美しい。
館内にはお土産物屋さん等もあるので是非立ち寄るべきスポット!
[所在地]
・〒060-0042
 札幌市中央区大通西1丁目
TEL:011-241-1131

【さっぽろテレビ塔公式ホームページはこちら】

【札幌】もいわ山からの夜景

●日本『新』三大夜景のひとつ札幌の夜景が360度の大パノラマで楽しめます。
山頂までは「ロープウェイ」と世界初のミニケーブルカー「もーりすカー」を利用しよう♪
山頂には「幸せの鐘」やレストラン、プラネタリウムがあります。
[所在地]
・〒064-0942
 札幌市中央区伏見5丁目3番7号
TEL:011-561-8177

【札幌もいわ山ロープウェイ公式ホームページはこちら】


【小樽】小樽運河

●小樽運河は大正12年に完成。北海道の海運を支えた歴史ある風景が楽しめます。
石造り倉庫が水面に映り、レトロな雰囲気の建物が立ち並ぶ美しい景色です。
[所在地]
・〒047-0007
 小樽市港町
TEL:0134-32-4111(小樽市観光振興室)

【小樽運河観光案内ホームページはこちら】


【函館】函館山からの夜景

●日本三大夜景のひとつ函館の夜景はやっぱり函館山展望台から!
函館の左右くびれた独特な形と漆黒の海。闇と光のコントラストが絶妙です。
夏場でも山頂は風が強いので長袖など防寒対策をしてでかけよう!
[所在地]
・函館市函館山
TEL:0138-23-6288(函館山ロープウェイ)

【函館山ロープウェイ公式ホームはこちら】


【旭川】旭山動物園

●なんといっても旭山動物園の魅力は動物との距離が近い!写真等も柵が無いところから撮れたり、
「もぐもくタイム」や冬の時期のペンギンのお散歩「ペンギンパレード」等も人気♪
園内にあるパン屋さんも美味しいので是非人間の「もぐもぐタイム」も取り入れてみて下さい!
可愛い動物たちに癒される~♪
[所在地]
・〒078-8205
 旭川市東旭川町倉沼
TEL:0166-36-1104

【旭山動物園公式ホームページはこちら】

【帯広】幸福駅

●「愛の国から幸福へ」というキャッチフレーズで有名な愛国・幸福駅。
広尾線の廃線に伴い廃駅となった幸福駅ですが現在は駅名の縁起の良さとして多くの観光客の人気を集めています。

[所在地]
・帯広市幸福町東1線
TLE:0155-22-8600(一社)帯広観光コンベンション協会

【幸福駅観光案内ホームページはこちら】

【上士幌】タウシュベツ川橋梁

●糠平湖(ぬかびらこ)に浮き沈みする幻のコンクリートアーチ橋梁。
季節によって水位が変化、橋全体が見渡せる時期があるかと思えば橋全体が水没してしまう事もあり。
四季を通して様々な顔をみせてくれます。

[所在地]
・上士幌町字ぬかびら源泉郷
TEL:01564-7-7272(上士幌町観光協会)

【タウシュベツ橋梁観光案内ホームページはこちら】

【網走】博物館網走監獄

●北海道開拓を担った受刑者たちの生活が人形で再現されています。
「五翼放射状平屋舎房(ごよくほうしゃじょうひらやしゃぼう)」は
明治時代に建てられた木造獄舎を移築・保存。昭和59年までは実際に使われていました。
中央見張り台からは5棟の獄舎を全て見渡せます。登録有形文化財。
敷地面積はなんと約東京ドーム3.5個分!
[所在地]
・網走市呼人1-1
TEL:0152-45-244
営業時間: 5~9月 8:30-18:00
     10~4月 9:00-17:00

【博物館網走監獄公式ホームページはこちら】

【北見】北きつね牧場

●北きつねを北海道で見る事はあっても野生の北きつねは警戒が強くすぐに走り去ってしまい、
写真に可愛い姿を撮るのはなかなか難しい!ですがこちらの北きつね牧場はそんな可愛らしいきつね達が
園内放し飼いされていて目と鼻の先できつね達が自由に歩き回っています。木登りしているきつねやうたた寝、
また毛づくろいをしていたり!愛らしい姿を簡単に写真を撮る事ができます♪

[所在地]
・北見市留辺蘂町花丘52-1
TEL:0157-45-2249

【北きつね牧場公式ホームページはこちら】

【知床】知床五湖

●知床半島の羅臼岳と硫黄山の麓、原生林の中にある5つの湖。
高台から眺望できる高架木道で誰でも気軽にお楽しみ頂けます。
天気が良ければ湖畔展望台からは一湖と知床連山が望めます。
また地上遊歩道はヒグマ活動期は登録引率者のガイドツアーのみ。
[所在地]
・斜里町岩尾別549
TEL:0152-24-3323(知床五湖フィールドハウス)
営業期間:4月下旬~11月下旬 ※その年によって異なるので要確認。

知床五湖公式ホームページはこちら】

【知床】オシンコシンの滝

●日本の滝100選に選ばれた、知床半島最大の滝。斜里方面からウトロ温泉へ行く途中にあり。
滝の中ほどの高さまで階段で上がれますが冬は階段が凍結している事もあるので注意が必要です。
[所在地]
・斜里町ウトロ
TEL:0152-22-2125(知床斜里町観光協会)

【オシンコシンの滝ホームページはこちら】

【中標津】開陽台展望館

●中標津空港から車で約15分。開陽台は標高270mの台地。ここからの景色は地平線が丸く見えます。
森林や牧草地が広がり北海道らしさを実感♪
[所在地]
・中標津港俣落2256-17
TEL:0153-73-4787(中標津町観光案内所)

【開陽台ホームページはこちら】

【礼文】北のカナリアパーク

●映画のロケ地を利用した公園。映画の為に建てられた校舎がメイン施設。
晴れていれば海を挟んで見える利尻島の利尻富士が圧巻です!
[所在地]
・礼文町香深村フンベネフ600
TEL:0163-86-1001(礼文町産業課)
営業時間:5~10月の9:00-17:00

【北のカナリアパークホームページはこちら】

【礼文】スコトン岬

●日本最北限の地。晴れていればサハリンを遠望、また沖合にあるトド島には季節によりトドが集う。
後ろを振り返れば絶景の利尻富士の展望♪
[所在地]
・礼文町船泊村須古頓
TEL:0163-86-266(礼文町観光案内所)

【スコトン岬観光案内ホームページはこちら】

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP